04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円(アサウラ)

2010.02.20 00:29|感想
ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー〈4〉花火ちらし寿司305円 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2009/07)
アサウラ

商品詳細を見る

 冷静に考えると、半額弁当のために女子中学生を本気で殴り倒してる主人公ってどんだけ鬼畜な男だよ、ということになるんだけど、それがなぜか爽やかな青春物語になってしまうのが『ベン・トー』クオリティ。
 というわけで今回はHP同好会の合宿話。前回は熱い狼たちの戦いでしたが、今回は二人の女子中学生の青春物語として楽しめた。またちょっと毛色が違うような気もするけど、こんなドラマも悪くない。ラストバトルは今回も圧巻の白熱っぷりでした。相変わらず槍水先輩の戦う描写は見れないわけだけど、これは今後のために逢えて取っておいているんだろうなぁ、と期待しておきます。真希乃とえりかの二人が今後HP同好会に所属することができるのか、その辺りの今後も気になりますね。
 しっかし、男1人に女3人の合宿だというのに、安易なハーレムコメディにならないというか、簡単にエロっぽい描写は見せない作者はさすがというかなんというか。だって水着のポロリがあっても主人公の下半身だもんなぁ。それでいてまたもや槍水先輩のブーツを脱ぐ様子に注目したり、変なところのフェチズムは全開で、作者の趣味はどうなってるんだ。


・シリーズ感想
ベン・トー

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。