箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

●柔らかな笑  

『FF XIII』 スタート~2章途中
 プレイ一回目はとりあえずセラがクリスタルになる所まで。2章の途中ですがまだまだプロローグって感じですね。世界観などの情報はまったく知らない上でのスタートですが、オートクリップで得た情報を読みつつ、なんとなく掴めて来たというところですか。とりあえずファルシってのが物語りの肝になっていくのかな。人間より上位の存在ということで、どうもFF12のオキューリアっぽい臭いが漂ってきますが、使命を与えて人間にどうこうさせるというのは、考えてみればFF3やFF5のクリスタルとかも似たようなもんじゃね?とかいろいろ思うところではあります。
 キャラクターのほうは、まあ相変わらずの美男美女揃いではありますけど、アフロのおっさんは予想以上に良いキャラしていたな、と。声が江原正士さんというのも安定していて一番安心して見ていられる理由か。
 ライトニングはもっと寡黙で喜怒哀楽を表現しないようなキャラだと勝手に思っていたんで、妹想いな一面など、ちゃんと人間臭くて良かったです。見事な美脚ですが、個人的には太ももの辺りがちょっと細すぎやしないかという不満もあったりなかったり。
 スノウは爽やかイケメンかと思いきや意外と熱血バカキャラか? これから嫁さんのために奔走するとうことは一番裏もなく分かりやすいキャラってことかな。
 ホープとヴァニラの年少組の二人は、分かりやすい可愛いさ担当ってことかな。ホープはともかくヴァニラはまさかのおっぱいキャラあからさまに謎が隠されているようで、どう物語に関わってくるのか気になるところ。ホープは今のところウザイですが(笑)、これからの成長株的キャラなんでしょうね。個人的には、ホープの母親があっさり退場してしまったことが悔やまれてならないんですが。『まさかの巨乳人妻キャラは仲間に!?』と心躍らせた私の落胆っぷりはそりゃあもう酷いもんでしたよ!

 とりあえずこんなところで、戦闘については次回。

Posted on 2010/02/16 Tue. 19:15 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/992-aa55782e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top