07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■9S<ナインエス> X true side(葉山透)

2010.01.22 23:53|感想
9S(ナインエス)〈10〉true side (電撃文庫)9S(ナインエス)〈10〉true side (電撃文庫)
(2009/09/10)
葉山 透

商品詳細を見る

 新章突入、というのはいいだけどちょっと待って。イラストレーターさんにタイトルロゴまで変わって、これが9Sだと最初全然気づかなかったよ。っていうか気づいていなくてスルーしてたよ。

 それはともかく、随分久しぶりだったので大まかな状況しか覚えておらず、キャラクターたちがどういう立ち位置だったのかさっぱり忘れてた。闘真と由宇が一緒に居ないのも言われてようやく思い出すくらい。アモンと八代が良いコンビだったのはしっかり覚えていたんですがね。っていうか、アモン可愛いよアモン。なんか今回は主人公とヒロインが活躍しない所為もありましたが、すでにメインを食ってしまうくらいの変わり身で一人大活躍でしたなぁ。

 シベリアを舞台にした今回の事件、無機物生命体の反乱というのは設定だけみるとありふれたSFですが、この無茶な大風呂敷加減がいかにもこの作品らしくて良いですね。十日で人類は滅ぶとか、いきなりクライマックスすぎる。これから起こるであろう大規模な戦闘が今から楽しみすぎです。我らが闘真と由宇が今度はどう暴れてくれるのか、どんな再開を果たすのか、続きに期待。


・シリーズ感想
9S<ナインエス>

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント