03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■C3 -シーキューブ- VIII(水瀬葉月)

2010.01.29 15:02|感想
C3-シーキューブ 8 (電撃文庫 み 7-14)C3-シーキューブ 8 (電撃文庫 み 7-14)
(2009/11/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る

 クリスマスネタをやるならサンタコスはデフォだよなぁ。
 読むべき次期は思いっきり逃してしまいましたが。

 今回も前回に引き続き竜島/竜頭師団からの刺客というか挑戦者というか、また迷惑極まる相手に、ン・イゾイーや変態ガスマスク学園長の思惑が絡み合ったりと、賑やかで華やかな割には相変わらず血生臭いお話。つか、ココロはホントに何をしに出てきたという感じなんですが、竜島/竜頭師団ってのはホントにどうしようもない迷惑な組織だなー。
 戦闘はいつも通り血肉が飛び散る熱い戦いで楽しませてくれますが、次回から学園生活に加わることになったン・イゾイーを含めた夜知一家のほのぼのしたニチイ上描写のほうが相変わらず和んでいて楽しいですね。いんちょーさんがちょいちょい美味しい所を持っていくのももはやお約束でニヤニヤ。タオルくんかくんかはもはや反則。
 安定したキャラクターとフィアの成長はもはや鉄板。あとはこれからどれだけ呪い絡みの事件で盛り上げてくれるかどうかですが、まだまだクライマックスには遠いのかな。フィアの免罪符機構は集まりつつありますが、それ以外に何か伏線めいたものも見当たらないですしねぇ。


・シリーズ感想
C3 -シーキューブ-
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント