03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ゼロの使い魔 外伝 タバサの冒険 3(ヤマグチノボル)

2009.11.21 23:51|感想
ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3 (MF文庫J)ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険3 (MF文庫J)
(2009/03/25)
ヤマグチノボル

商品詳細を見る

 今回のタバサの冒険はシルフィードとの出会いや初恋、シュヴァリエとしてのタバサ誕生の秘話、などなど。花壇騎士として老兵と出会う話以外は、本編にも関係するタバサの内面や語られなかった事情の裏話。特にサイトのことを使えるべき主人と意識しつつも、密かな乙女心を押し隠しつつサイトに接していたことが明かされた「タバサと初恋」は、本編では絶対見られないようなタバサの心情が描写されて、これがまたなんとも可愛らしいこと。本編のほうではタバサはまたまた大変な目にあっているだけにこういうお話はなんだか余計に切なくなってしまう部分もありますけどね。
 また、普通のお姫様シャルロットが”花壇騎士のタバサ”になるまでの経緯を描いた「タバサの誕生」は、相変わらずイザベラの酷い仕打ちなどなかなかキツイ内容なものの、タバサの強さの秘密の一端が垣間見える重要なエピソードとして面白かった。ベタだけど、いきなり化け物相手にサバイバルとか、ホントにタバサの子供時代は血生過ぎるよなぁ。


・シリーズ感想
ゼロの使い魔

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント