箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス- 7(三浦勇雄)  

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈7〉 (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)〈7〉 (MF文庫J)
(2009/09/25)
三浦 勇雄

商品詳細を見る

 帝国による人外兵器と悪魔による襲撃を受けた独立交易都市の激しい市街戦! いやー、今回はとにかくバトルという感じで終始熱い展開だった。セシリーとアリアの戦いはまさにこれまでの決めてきた覚悟の集大成といった感じ。や、見せ場という意味ではハンニバルのおっさんのほうがいろいろインパクトもあったけど。素手でもさり気なく人外兵器を圧倒とか、団長強すぎです。前回のセシリーとルークの死闘は何だったんだ(笑)
 じいさんの強さはともかく、帝国は今回の一件で魔剣を作り出しそれを集めていたことが判明。強い憎悪や恐怖心が魔剣を生むなら、別にこんなことしなくても一般人を拷問にでも何でもかければ、とも思ったけど不特定多数すぎるからダメか。何にしても酷い話ですが。
 しかしこれで帝国はヴァルヴァニル以前に世界を敵に回したようなもんですね。これから一気に激動の戦いが始まるのか。もうこうなると巻数が進む度に盛り上がりも半端なくなってきそうで楽しみすぎる。


・シリーズ感想
聖剣の刀鍛冶

Posted on 2009/11/29 Sun. 14:26 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/957-de0f5d5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top