03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■鋼鉄の白兎騎士団 V(舞阪洸)

2009.12.07 22:54|感想
鋼鉄(はがね)の白兎騎士団(しろうさぎ)〈5〉 (ファミ通文庫)鋼鉄(はがね)の白兎騎士団(しろうさぎ)〈5〉 (ファミ通文庫)
(2007/10)
舞阪 洸

商品詳細を見る

 ジ、ジアン、えっ? ちょっとぉぉぉっ!?

 と、驚きを禁じえないラストでした。まさかこういう展開に持っていくとはなぁ。これでしばらくジアンの出番無し、なんてことになるならなんとも寂しい。

 ストーリーのほうはカッシゥス王子を巡る内紛に決着。今回取ったガブリエラの策は流石に予想できなかったな。っていうか、人に危害を加えないのは当然としても、結局奪った金品は返さないのは良いのか? 最後の一発逆転を狙った作戦はまさに起死回生の一打、という感じで盛り上がりましたけどね。
 キャラクターはまたまた増えていますが、それだけにメインのガブリエラたち――ドゥイエンヌ小隊の面々の描写が少なくなってしまっているのはやはり残念かな。まあ今回はレフレンシア率いる先輩方の見せ場が多くて新たなキャラクターたちの魅力も堪能できましたが。特にアルゴラ姐さんの株の上がり方は盛大なもので、他の団員からの弄られっぷりから戦いにおける実力の見せ付け方など、最初から最後まで常に活き活きと活躍していましたねぇ。本筋以外のキャラクターたちによるお喋りも華やかだけに相変わらず楽しくて、これからまたどのキャラがどんな一面を見せるのか、またどんな活躍をするのかますます楽しみ。


・シリーズ感想
鋼鉄の白兎騎士団

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント