箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ほうかご百物語 5(峰守ひろかず)  

ほうかご百物語〈5〉 (電撃文庫)ほうかご百物語〈5〉 (電撃文庫)
(2009/06/10)
峰守 ひろかず

商品詳細を見る

 蛇のお姉さんやら後輩やら、新キャラ続々登場で、良い意味でまた華やかなになってきたなぁ。大筋はいつもどおりの展開とはいえ、キャラクターたちの掛け合い漫才もすっかり板についてきて笑わせてくれます。蛇姉さんの鱗といい、前回から登場の美生といい、あっという間に馴染んでいるのは何気に凄いよなあ、と。キャラ小説としての土台はもう完全に固まって抜群の安定感を見せてくれていますね。まあ、流石にキャラ増加によって今回は赫音や新井など、出番に差が出ちゃっているところも見受けられますが、それでもちょっとの登場でも存在感を見せてくれるので気にならないですけど。奈良山絡みですぐ赤くなる新井さん可愛すぎるだろー、とか。

 お話のほうは何気に伏線めいたものも結構出てきて、そろそろ何かしら結末に至るような展開が起きるのかな。もう少しこのキャラたちのほのぼのしたほうかごライフを見ていたい気持ちなんですけどね。


・シリーズ感想
ほうかご百物語

Posted on 2009/10/20 Tue. 18:15 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/942-028dfb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top