09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ロウきゅーぶ!(蒼山サグ)

2009.12.14 23:42|感想
ロウきゅーぶ! (電撃文庫)ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
(2009/02)
蒼山 サグ

商品詳細を見る

 小学生女子バスケ部の存亡をかけた、一人の男子高校生コーチの熱き戦い。
 これはラノベにおける弱小○○部によるスポ根もの、というジャンルの現段階におけるある意味決定版ではないかと思う。や、ジャンルとしてはスポ根というより、スポ萌、スポコメ(=コメディ)とでも言うのか。真面目にスポーツの描写を入れつつ、ラノベ的キャラ萌えをイラスト付きでしっかりカバーするという、まさに今のラノベの理想の形。しかもそれが女子小学生のハーレム状態なんて、題材となるバスケの描写を疎かにしたらたちまち単なるロリ萌え作品になってしまうというのに、しっかり熱を持ってバスケに関わる少女たちの想いを描いている。まあ、ストーリー自体はあくまで小学生のお話ということで、これでシリーズ化できるのかというくらい単純明快な出来ですが、そこは王道ゆえに外さない面白さ。小6にしては智花は(子供らしい面はあるにせよ)考え方がしっかりしすぎだったりして吃驚させられてしまったりしますが、幼稚になりすぎずキャラ萌えできつつ、見事なバランスで楽しませてくれた。女子小学生、良いな(危険)。


・シリーズ感想
ロウきゅーぶ!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント