箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■輪環の魔導師 6 賢人達の見る夢(渡瀬草一郎)  

輪環の魔導師〈6〉賢人達の見る夢 (電撃文庫)輪環の魔導師〈6〉賢人達の見る夢 (電撃文庫)
(2009/07/10)
渡瀬 草一郎

商品詳細を見る

 エルフール王国をルナスティアたちから開放し、魔族たちとの戦いも一旦小休止、ということころで新展開の始まり。今回はセロやアルカインたちの事情よりも、サブタイトルあるように賢人たちの思惑が見え隠れ。賢人たちも一枚岩なんてとても言える分けないという状況が見えてきましたねぇ。特に今回はクラニオンの陰険さが目立ってましたが、姑息な根回しをしての騙まし討ちとか、戦う相手としては魔族以上にやっかいですな。ファンタジーの王道とはえ、相変わらず教会と名の付くものは悪すぎて困る。楽人シェリルさんはフィノに目を付けられそうな渡瀬作品らしい味方キャラ、という感じで相棒のレニーさん共々頼りになりそうで今後の活躍が楽しみですけど。
 賢人たちの登場や魔族の他国への侵攻などによって、世界観や世界情勢が広く見えてきて、これからの新展開に期待。一気に話のスケールが広がって面白さも加速してきましたね。

 加速といえば、フィノお嬢様のセロ溺愛っぷりもだいぶ加速しすぎてきているような。もうセロに近づく女は姫だろうがなんだろうが、その他大勢のお邪魔虫程度の認識なんだろうなぁ。怖いぃぃぃ。


・シリーズ感想
輪環の魔導師

Posted on 2009/10/23 Fri. 00:21 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/934-3d7a036e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top