箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■C3 -シーキューブ- VII(水瀬葉月)   

C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫)C3‐シーキューブ〈7〉 (電撃文庫)
(2009/07/10)
水瀬 葉月

商品詳細を見る

 イラストの可愛さの割には本編がけっこう殺伐としているこのシリーズの初短編集ということで、今回はバトル無しのまさにキャラ萌えに相応しいまったりとした日常を描いてくれましたね。いや、まあバトルが無くなっただけで春亮がハレンチだなんだとフィアたちに追い掛け回される姿は本編とさほど変わりは無いという気もしますが。定番でお約束の展開連発でも素直に楽しく読めました。キャラが可愛く描かれているのって素晴らしい。中でもいんちょーさんが猫化する話なんて、もう思いつきレベルのしょーもない直球ネタなのになんという破壊力。デカパイ仮面の登場にも噴いてしまいましたが(このさんはもうこんな扱いばっかだな)、やはりいんちょーさんのデレっぷりは鉄板だな!


・シリーズ感想
C3 -シーキューブ-
 

Posted on 2009/11/06 Fri. 23:28 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/933-b848ad9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top