04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ウェスタディアの双星 5 乙女の猛攻に名軍帥苦戦するの章(小河正岳)

2009.09.04 23:26|感想
ウェスタディアの双星〈5〉乙女の猛攻に名軍師苦戦するの章 (電撃文庫)ウェスタディアの双星〈5〉乙女の猛攻に名軍師苦戦するの章 (電撃文庫)
(2009/07/10)
小河 正岳

商品詳細を見る

 お家騒動騒ぎの次はウェスタディアの隣国でクーデター発生。亡命してきた王女、シャーラはアルファーニに一目ぼれ……って、アルはモテすぎじゃないか。相棒のバドエルは同僚と酒を飲み交わすばかりだというのに(笑)。
 それにしても、シャーラの登場でまた賑やかな三角関係でも始まると思ったらあっさり決着が付いてちょっと拍子抜けだったかな。シャムラバートとの戦いのほうは、前回、前々回と比べれは久々に艦対戦!という感じで面白かったですけど。マイラーノの地味ながらも堅実な戦いっぷりが熱かった。
 アルとローザの関係のほうは、何だかんだ言いつつアルもすっかりローザのこと想っているようで、初々しいやら微笑ましいやらという感じ。まあ14歳少女に惚れられたら勝ちは当然。二人のいちゃつきっぷりを見れば、今回のシャーラはなんだか噛ませ犬的なポジションで逆に不憫に見えてくるくらいだよ。

 ところでチェザーリの考える銀河三分の計のほうは、半分ネタみたいな構想ですが、実現させるとしてもこれは壮大な話だなあ。まともに考えれば作品内時間でも何十年とかかる気がするんだけど、キャラクターが年を取ったりしないのかな? 気になる。 


・シリーズ感想
ウェスタディアの双星

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

コメント

非公開コメント