09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

●大勢による柔軟性

2009.08.08 00:02|雑記
 日曜日の雨の日に滑って転んで足を骨折したドジな父親の世話でバタバタしっぱなしでろくに今週のアニメとか見る暇もなく、という状態でした。ちなみに昨日入院して月曜日に手術とか。病院の都合としても骨折した人間を随分待たせすぎじゃないか? しかも入院した日にした検査によるとけっこう酷く折れていて感染症の危険もあるとか。大変だよ……。


『うみねこの鳴く頃に』 5話
 結局事件は謎のまま楽屋オチへ……って、なんじゃこの展開。またループするんですか? バルトが超常の存在を頑なに認めず人間のトリックと言い張るのは、前作『ひぐらし』でオヤシロ様が実在したことによる批判に逆に対抗したみたいな印象を受けるな。物語とは関係ないけど。
 しっかし今回は「さあ事件を解いて見せろ」と謎をバシバシ突きつけてはくるけど、肝心のストーリー性やドラマ性に関しては魅力に欠ける感じ。キャラクターに愛着を持つような物語性が皆無なんだよなぁ。発端である身内同士の財産争いなんて勝手にやってろって印象しか持てない。


『CANAAN』 5話
 素人のバイト娘に殺しの指令を下す犯罪組織って何なの、とか思ったらユンユンもウイルス感染者とか。や、それでもあんな無茶なことさせる理由が解らないけど。
 とにかく今回はそのユンユンがメイン。マリアよりもよほど真っ当な明るさを持ったキャラでむしろ彼女がメインでもいいと思えるくらい面白いキャラクターでした。展開的にはいつでも死亡フラグが立っている状態なのが不安すぎますが。今回の最後だって撃たれて終わりとかじゃないかと冷や冷やしたよ。


『大正野球娘。』 6話
 小学生チームとの実戦訓練。や、実戦にまさる訓練無しとはよく言うけど、その前の基礎練習は普通にするもんじゃないか? まあ先生は自分たちで基礎練習の大事さに気が付かせようとか、相変わらず自主性に拘っているのかな、という感じでしたが。ともあれ、前回同様にメンバー内の個性がきちんと確立され始めましたね。まあ小学生チームと互角レベルじゃまだまだ先は長そうだけど。
 小梅と三郎の縁談話はいきいなりすぎで驚いたけどなんというニヤニヤ。小梅の「夫婦」の話題に何か両親が勘違いしちゃったりしたのだろうか(笑)