08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■薔薇のマリア Ver.4 hysteric youth(十文字青)

2009.07.21 23:53|感想
薔薇のマリア Ver4    hysteric youth (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア Ver4 hysteric youth (角川スニーカー文庫)
(2008/10/01)
十文字 青

商品詳細を見る

 微笑み一つでマリアに抱きついて貰えるピンパーネルこそアジアン最強のライバルなのでは……。
 っていうか羨ましすぎるね!

 マリアローズがZOOに入ったばかりの頃を描いた短編集。まだまだいじけ癖のあるマリアがなんだか懐かしい。アンダーグランドに潜ってクラッカー家業に身を費やすZOOの面々というのも久しぶりで、本編とは違った方向で面白かったです。ダンジョン潜って仲間たちでワイワイやる話は久しぶりですしね。今回はカタリに振り回される面々ということで出番的にはそれぞれありましたけど、二人三人絞った話も読みたいものです。ユリカの服を探しにマリアとサフィニアがショッピングなんて本編では絶対無理だもんなぁ。かわいい服もきれいな服も大大大好きなんて言うマリアは本当に女の(ry

 ところで、サブタイトルにもなっている『hysteric youth ラストサマー』は今巻の中ではある意味異色の内容ですが、そこに登場するアドリアンは本編4巻に登場していたキャラ。や、全然忘れていて偶然気づいたんですが、こんな所でちゃんと話が繋がっているとは。このシリーズ、人物に関してはいろんな所に伏線だらけなので、最初から読み直したらいろいろ発見があるんだろうなぁ。


・シリーズ感想
薔薇のマリア

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学