09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■とらドラ10!(竹宮ゆゆこ)

2009.06.12 23:51|感想
とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

 泣いて笑って大団円。最終巻はもうすっかり竜児も大河もラブラブいちゃいちゃで、それはそれで(暴走気味の竜児に意外とマイペースな大河とか)面白かったけど、ラブコメ青春よりもドラマとしてはやっちゃんと家族の和解のほうが印象に残ってしまったな。大明神にみのりん、亜美たちもすっかり脇で応援する係りになっちゃってたしね。スピンオフ2に続いてゆりちゃん先生がまたもやカッコよかったりと、なんだか大人たちの見せ場のほうが多かったような…? でも大河の両親のほうは見えないところでなんとなく上手くいった感じというふうに纏められちゃって、逃げる逃げないとドタバタやったわりにはあっさり気味で拍子抜けの部分もあったかなー。
 しかしまあ、何はともあれ大団円。ラブコメ、青春物語としてこれ以上ない内容と結末で楽しませてくれました。読了して、竜と虎の未来は間違いなく明るいものになるだろうと想像できるこの気持ちよさが最高の物語でした。


・シリーズ感想
とらドラ!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらドラ! Scene6(初回限定版) [DVD]

とらドラ! Scene6(初回限定版) [DVD]出演:釘宮理恵 /間島淳司 /堀江由衣 /野島裕史 /喜多村英梨キングレコード発売日 2009-06-2419話のストーリーは特に良いできです。 2009-05-2319話の話はすばらしく良い出来きだと思います。あくまでも「アニメ」...