07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■5656! Knights' Strange Night(成田良悟)

2009.05.17 23:48|感想
5656!―Knights’ Strange Night (電撃文庫)5656!―Knights’ Strange Night (電撃文庫)
(2008/11/10)
成田 良悟

商品詳細を見る

 賑やかしい無法者たちの集まる越佐大橋シリーズ。今回は外伝的な連作短編集。誘拐・殺人ぐらいじゃ大して騒ぎにもならないこの島では、このくらいの事件じゃまだまだいつもの風景という感じというか、これが日常なのね、というのが分かる話ですね。西も東もどんだけ”悪党”なんだか(良い意味で)。
 それよりもャラクター別に過去のエピソードやちょっとしたラブラブも感じられる話は、サイドストーリーというだけで終われない気になる展開が多くてこの先が楽しみ。特に八雲とナズナさんの「もうお前らくっ付いちゃえよ!」と言わずにはいられないカップリングはこのまま二人が主人公&ヒロインになってもよさそうなくらいのニヤニヤもの。潤の戌に対する乙女っぷりと、それをしっかりスルーする戌のバカちんっぷりもお約束だけど良いラブコメ。

 次は自警団の面々やら葛原さんのエピソードも予定しているとか。キャラクターに多さに定評のある成田作品だけに、こういう短編シリーズも楽しみです。


・シリーズ感想
越佐大橋シリーズ

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学