箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ほうかご百物語 3(峰守ひろかず)  

ほうかご百物語〈3〉 (電撃文庫)ほうかご百物語〈3〉 (電撃文庫)
(2008/10/10)
峰守 ひろかず

商品詳細を見る

 いたちさんの可愛さよりも真一の変態っぷりが巻を増すごとにパワーアップしているのが気になる。むしろ真一は妖怪化してないか?(笑)
 妖怪退治の名を借りた温泉旅行というイベントで前回からの新キャラ滝沢さんや生徒会メンバーともますます打ち解けキャラクターの面白味も随分伝わってきましたね。旅館の雪女&爺さんとのエピソードでもニヤニヤできたし、キャラが掴めるようになってかなり分かりやすく楽しめるようになったなぁ、という印象。個人的には普通人代表の新井さんの魅力にやられつつある今日この頃。貴重な先輩お姉さんキャラです。
 妖怪捕獲の変な集団が出てきたところはやりすぎかと思ったりしましたけど、そこは第五話でまとめてオチもついて良かったかな、と。ガチバトルっぽくなるとちょ~っと微妙になってしまいますが、真一の変態さが上がったおかげでいい具合にネタとなって笑わせてくれます。このくらいのギャグテイストがあって丁度良い面白さですね。


・シリーズ感想
ほうかご百物語

Posted on 2009/05/10 Sun. 18:09 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/874-d7f2f547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top