箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

●はいじゃねえ  

 いや、だから『戦国BASARA』が最近すっかり楽しみでな(笑)。ネタアニメとして見るには勿体無さすぎる豪華声優陣の演技を聞いているだけでも楽しめるってのに、はっちゃけぶりもなかなか絶妙なバランスに落ち着いてきたし、無駄なアクションバトルが次回のまた合戦でどんなふうに描かれるかと言うのも楽しみ。浅井さんの熱血ぶり面白いわー。

 反面同じゲーム原作でも微妙になってきているのが『ティアーズ・トゥティアラ』と『戦場のヴァルキュリア』ですか。特に前回の『戦場の~』はもう突っ込みどころ満載でどうしたものかと。後はヨロシクと将軍が自らジープを運転して逃げるって、どんな戦場なんだよ。こんなのが上官じゃ付いていけねーってレベルじゃねえぞ(笑)。
 『TtoT』は概ね原作通りとはいえゲームの肝である戦闘がパッとしないのでシナリオ的に盛り上がりが少なめ。中盤以降仲間が増えてわいわいしだしたらまた変わってくるとは思うんだけど…。

 漫画原作では『蒼天航路』も楽しみなんですが、原作を読んでいる人によるとけっこう駆け足気味なんだとか。元を知らない自分から見るとテンポが良くて十分面白いですが、なるほどそう言われてみるとシーン毎の切り替えがバッサリしているようにも見えるか。
 あと地味に見てるのが『はじめの一歩』の二期。これから鷹村vsブライアン・ホークの世界戦ということで、原作でも1、2位を争う好きな試合だったのでこれからが楽しみすぎる。ホークを演じるのが大塚明夫さんというのも豪華でいいですねぇ。

Posted on 2009/04/28 Tue. 16:30 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/868-74baeb1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top