箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■れでぃ×ばと!(上月司)  

れでぃ×ばと! (電撃文庫)れでぃ×ばと! (電撃文庫)
(2006/09)
上月 司

商品詳細を見る

 紳士淑女と執事メイドの養成学校に通うことになった執事候補生を主人公に繰り広げられるドタバタコメディ。主人公が学校に転入してくるところから始まって知り合いの幼馴染に出会い、主要なキャラを紹介しつつ学校内でさっそくトラブルに巻き込まれ奔走する、という出だしの第一話はまるでアニメの1話を見ているかのような分かりやすさ。キャラ、ストーリー共に良く言えば王道で外さない展開だけど悪き言えば平凡でありきたりというところか。や、ドジっ娘巨乳メイドに金髪高飛車お嬢様、二枚目変人ナルシストなんかを揃えてくる辺りはもはやありきたりどころじゃなくて、ここまで直球ドストレートに出してしまえる勇気を称えたいくらいだ。他にも猫かぶりの性悪幼馴染にショタ系美少年、天然学園長から有能鉄壁メイド教師まで、学園もののキャラクター的にはどんなストーリーにも対応可能なメンツが揃っているだけに、どこまで面白く仕立てられるのかある意味見物、という感じですか。
 とりあえず今回のラストでラブコメ突入のフラグが立ったのは分かったので、これがどんな方向に向かうのか。個人的にはやはり、ドリルちゃんの今後のデレに期待したんですが、果たして。

Posted on 2009/04/24 Fri. 22:22 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/866-9f4b0bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top