箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■リリスにおまかせ! 3(麻宮楓)  

リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)リリスにおまかせ!〈3〉 (電撃文庫)
(2008/12/05)
麻宮 楓

商品詳細を見る

 クソゲーの発想に定評のある作者。いや、クソゲーというよりも完全なる作業ゲーか。穴一つのもぐら叩きゲームって、ゲームじゃない。

 リリスの勘違いスルースキルもさすがに板に付きすぎて、そろそろ何か変化を見せてくれないとさすがにマンネリ気味。サタン様も悟との仲を進展させようと企む割には自分の欲望のほうを優先しちゃって埒が致があかないからなぁ。
 今回の物語の引っ掻き回し役として登場したのは典型的な二枚目キャラのヒカル。まさかの女でしたというオチはさすがに予想してなかったけどこれは百合フラグかなんかですか? まあそんな話が期待できるような展開にはならないでしょうけども。
 頑張れ宮坂麻美子に関しては今回も素晴らしい空気の読めなさっぷりで涙を誘う。悟のさっぱり伝わる気配のない想いも(しかもリリスは表面的には脈があるように見せているだけに)大概哀れですが、宮坂の盛大な空回りっぷりは輪をかけてヒドイ(笑)。このまま各キャラ何らかの成長なり心境の変化があったりで何か物語に進展があるのだろうか。


・シリーズ感想
リリスにおまかせ!

Posted on 2009/04/04 Sat. 21:15 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/853-59f4f5ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top