09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■輪環の魔導師 3 竜骨の迷宮と黒狼の姫(渡瀬草一郎)

2009.03.23 14:16|感想
輪環の魔導師3 竜骨の迷宮と黒狼の姫輪環の魔導師3 竜骨の迷宮と黒狼の姫
(2008/07/10)
渡瀬 草一郎

商品詳細を見る

 フィノに対するセロ以外の一行の認識はもうすっかり一致しているんですね。今のところはまだイエローゾーンですがいつレッドゾーンに突入するのか、ヒロインの行動に何でこんなに緊迫感を感じなきゃいけないんだか(笑)。ニッコリ笑顔で含みたっぷりのセリフとか、今回登場した魔族たちよりよっぽど恐いじゃないか。
 今回登場したイリアードは活発なタイプのお姫様、ということで彼女も物語の重要度的にはヒロイン格の一人かな。セロとの初顔合わせが風呂覗き(正確には水浴びですが)とはなんというお約束。その後のフィノとの再開もヒヤヒヤもので、魔族との戦いよりもほっぽど緊張感がありましたよ(笑)。魔族たちが策を弄してセロたちを追い詰めはしますが、力量的にはまだまだアルカインらのほうが上なので戦いのほうはなんとなく余裕を持って見れるっていうのもありますが。
 物語の進み方は相変わらずゆっくりめ。ですが今回はせっかく合流したのイリアード姫様が攫われてしまったりとストーリーに大きな動きが。セロが魔族に狙われる理由が明らかになってしまったのも今回の大きなポイント。魔族に乗っ取られた王宮の現状も見えてきてなかなか面白くなってきたな、という感じです。


・シリーズ感想
輪環の魔導師

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学