箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

●ネジ切らないで  

 そうえいば今年に入ってまだアニメは一本も見てなかったり……ということで新番組を自動で録画しっぱなしのレコーダーからいくつかチェックしてみたのですが、今期も(今のところ)気になる作品は少なそうだなぁ。


『宇宙(ソラ)をかける少女』 第1話
 SFが売りなのかキャラが売りなのかどっちなのか。
 1話見た感じだと後者?
 一見やたらと壮大っぽい設定で始まりましたがどこまでギャグなのか掴めないところがあるなぁ。
 とりあえず主人公のMAKO声萌えなので(ゆりえ様ー!)しばらく様子見します(笑)。
 田村ゆかりの母親役というのも珍しいなぁ。お姉ちゃんだよ。なにを勘違いしたのか。

『鉄のラインバレル』 14話
 クーデターかと思ったら加藤の部下だったのね。社長は室長に撃たれて帰らぬ人に……って思ったら最後に矢島復活フラグ? じゃあ社長も平気な顔して帰ってきそうだなぁ。
 室長さんは結局勝加藤のスパイ? それだとこれまでの行動に不自然な部分多すぎるような気がするんだけど、桐山と知り合いっぽいからここではじめて寝返ったってことなのかな。でも一番考えられるのは社長の死が偽装で寝返ったふりというパターンじゃないかと。汚れ役や憎まれ役が似合うもんなぁ、森次さん。
 桐山さんがロボット乗って出撃してくれたのはいいね。速水奨のロボットものが見れるなんて久々じゃないか。すぐやられませんように。

Posted on 2009/01/11 Sun. 23:40 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/802-e0331932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top