箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■Dクラッカーズ 5 乱 -rondo- (あざの耕平)  

Dクラッカーズ〈5〉乱‐rondo (富士見ミステリー文庫)Dクラッカーズ〈5〉乱‐rondo (富士見ミステリー文庫)
(2002/12)
あざの 耕平

商品詳細を見る

 普通に最終決戦、と思いきやそう来るのかー。相変わらず溜めるなぁ。
 ストーリー的には、わりとありがちな展開&結末なんだけど、未だに明かされていない謎が多くて、まだまだ前哨戦といった雰囲気。つか、今回はむしろ敵側のほうが魅力的に描かれていたような気がしますね。女王にベルゼブブ、バール、ベリアルと最強面子がいろんな意味でついに揃い踏みし、前巻の景たちに続いてこちらの反撃が次以降どう展開するのか非常に気になるところ。
 また、個人的には今回のように景と梓の恋愛面の話を少しでも入れてくれるとニンマリ、というか、アクションシーンよりも楽しんでしまうのはどうなんだ<オレ 屋上のシーンとか、景が久美子に言い寄られるシーンとか、景の純情な可愛らしい面を垣間見ると、なるほどお似合いな二人ですな、とか思いつつニヤニヤしてるわけでして。いやもう、羨ましいほどに恥ずかしい二人だw


・シリーズ感想
Dクラッカーズ

Posted on 2004/09/30 Thu. 19:55 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/80-c91dae72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top