箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

●鍛えようがないもの  

『MGS4』
 ムービーを飛ばしているのにしっかり初回プレイと同じくらいの時間かかって二周目をクリア。
 難易度を二つ上げ、BIGBOSSでなるべくノーキルを目指して進めましたが自分が死にまくるわ発見されまくるわで大変大変。こんなにゲーム下手だったかなぁ、ちょっと凹むほどですわ(笑)。初回プレイでは余裕がなくて試せなかったCQCやボディチェックなどいろいろやりましたが、ホント慣れるまで手こずりました。最高難度で最高の称号を取るのは今から気が思いレベルですなこりゃ・・・。
 ちなみに称号は二回ともEAGLE。そんなにヘッドショット好きか。

 以下今更ですが若干のネタバレ含みます。

 ゲーム内容ほうは、肝心のストーリーは流石シリーズのまとめだけあって見応えのあるものだったと言う外なかったですな。ほとんど全ての謎解きはしてくれたんじゃないですか。どこまで後付でまとめたのか分かりませんが強引でもちゃんとあれだけのものをまとめてくれたのは素晴らしいとしか。ラストはがハッピーエンドすぎて逆に驚いてしまったりもしましたが、これでキッパリシリーズに終止符を打つということで、もう続編を気にしなくてもいいですしね。
 長い長いと噂されていたムービーも、私的にはそれほど気にならないレベルでした。何だかんだで初回は見入ってしまいますし、途中で一時停止できたりするのも良い機能でした。

 ゲーム性のほうは攻撃が主観メインになったことで若干今までとスタイルが変わりましたがそれほど気になることもないですな。
 残念なのはブルーレイでも本編メインでいっぱいいっぱいだったのか、後半のボリューム不足と遊び要素の減少。最終章のアウターヘイブンの潜入はビッグシェル並みの広さを期待しちゃったからなぁ。まさか1フロア分ですくボスとは予想できなかったよ…。また無線での遊びが圧倒的に減ってしまったのも残念でしたな。これまでだったら「ここで無線すれば何かあるだろう」と期待して同じ話を聞かされたときのがっかり感といったら。これはたぶん散々言われていることなんだろうけど、どうしてもね…。

 しかしまあ、一級品のゲームであったことは間違いないことで、小島監督はスゲェモノで楽しませてくれました。ここからどこまでやり込めるか、隅々まで堪能したいと思いますよ。
 とりあえずはイージーで無限バンダナとステルスの獲得だな。

Posted on 2009/01/07 Wed. 23:19 [edit]

category: 雑記

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/798-0182a61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top