箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■スクランブル・ウィザード(すえばしけん)  

スクランブル・ウィザード (HJ文庫 す 3-1-1)スクランブル・ウィザード (HJ文庫 す 3-1-1)
(2008/07/01)
すえばしけん

商品詳細を見る

 魔法使いが国で保護されている日本。魔法使いの特殊部隊員である主人公はある事情で魔法使いの育成学校に教官として派遣されるが――というお話。才能には恵まれないけど努力で這い上がったぶっきら棒な主人公と、稀有な才能に恵まれた優秀な生徒との年の差カップル。や、魔法アクションものとしてなかなか面白かったですけど、ストーリーそのものはちと弱かったのが残念か。テロリストの襲撃と撃退、ってどこの『ダイ・ハード』って感じだったし。シリーズ化を前提としたプロローグ的な内容だと思えば良いんですけどね。十郎の教官業の行方、敵組織(?)との戦い、行方不明のお姉さんの消息といろいろと伏線は豊富なので、上手く物語が広がっていくことに期待したい。

Posted on 2008/11/20 Thu. 19:30 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/788-4742e23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top