09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ゼペットの娘たち(三木遊泳)

2008.10.14 23:32|感想
ゼペットの娘たち (電撃文庫 み 11-3)ゼペットの娘たち (電撃文庫 み 11-3)
(2008/07/10)
三木 遊泳

商品詳細を見る

 これはまた雰囲気がいいなぁ。自立した意思を持って動くことのできる機鋼人形、ハリケーン(このネーミングセンスに脱帽)の生まれたて故の愛らしさと、作り手である人形師、サツキの少年らしい真っ直ぐさがなんとも微笑ましくて頬が緩む。犬型で二人よりちょっと大人ぶった同じく機鋼人形のトルネードのツッコミも楽しくて丁度良いバランス。全体的にアットーホームな感じが凄く和やかでいいですね。20代も後半の男が読むにはちょっとメルヘンチック過ぎやしないかと思うところもあるけど(笑)、この雰囲気はとても好きだなぁ。
 キャラクター的にはサツキが世話になることになる金持ち一家や同業の女人形師ニコなど脇も華やか。もちろん機鋼人形もお嬢様タイプや執事型などいろいろ。これからどんな機鋼人形が出てくるのかというのも楽しみ。
 ストーリーのほうはサツキとハリケーンの成長と二人の関係がどんなふうに進展していくのかがメインですね。ハリケーンのほうは恋愛感はまだ別として、とにかくサツキ大好きなわけですが、人形バカのサツキはそもそも人間関係の構築にすら問題があるのでしばらくはハリケーンがヤキモキするばっかりなんでしょうかね。個人的にはニコとの交流が見物だったりしますが。少年相手の背徳感的なものを希望――!

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学