09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ゼロの使い魔 14 <水都市の聖女>(ヤマグチノボル)

2008.08.23 14:28|感想
ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)ゼロの使い魔14 (MF文庫 J や)
(2008/05/21)
ヤマグチノボル

商品詳細を見る

 世界扉で地球に帰ったサイトと、サイトのことをティファニアの魔法で忘れてしまうルイズ。そしてガリア王国の侵攻と聖戦が始まり……って感じの14巻。とりあえずサイトの帰還早っ! 夢かタイムスリップか、ブリミルに会って来たというのはどういう意味のイベントなのか、何かフラグが立つのかと思えばあっさり帰ってきちゃったからなぁ。その後のルイズとのやり取りはもはやお約束でしたが。つーか流石に今更感が漂って、そりゃギーシュたちだって呆れるわということで(笑)。
 ヨルムガンドの猛攻はタイガー戦車の活躍であっさり決着。この辺りの描写は期待通りになかなか爽快。

「地球ナメんな。ファンタジー!!」


 いいよね、このバカっぽいセリフ(笑)。
 教皇たちににも立ち向かう気まんまんのサイト&ルイズが今までになく格好良くなってきましたよ。二人の関係はもはや揺ぎ無いものになっているだけに、あとはどうストーリーをまとめて来るのか、楽しみです。


・シリーズ感想
ゼロの使い魔

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学