05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■モーフィアスの教室 3 パンタソスの刃(三上延)

2008.09.23 19:10|感想
モーフィアスの教室 3 (3) (電撃文庫 み 6-22)モーフィアスの教室 3 (3) (電撃文庫 み 6-22)
(2008/06/10)
三上 延

商品詳細を見る

 うおおーい、せっかく棗ちゃんとの関係に進展が見られたと思ったらこのラストで仕打ち。
 ……ま、誰でも予想できる展開なんだけどね。

 新たなる番人の登場と「赤い目」との本格的な戦い。一気に物語が動いてきました。しかし「赤い目」の目的はいろいろ喋ってくれはしましたがいまいち明瞭とせず。どこまで裏があるのかちょっとよく分かりませんな。ラスボス的存在であることはもう間違いないんでしょうけど。あとちょっと、今回は戦いの描写が多いわりには、その辺りの盛り上がりはいまひとつなのが惜しい。綾乃の驚異的な回復力という設定にも頼りすぎというか……。
 まあ、個人的な見所としては、直人と綾乃の関係にいくらかの進展(?)というか、綾乃の側の心境の変化がいろいろあったりして、棗を含めた三角関係の行方がどうなるのかのほうが戦いの行方よりもよっぽど気になしますが。や、今回の綾乃のいろいろ恥ずかしい発言にはニヤニヤさせてもらいましたが、競泳水着まで披露してくれた棗の急なアプローチも棄てがたく、ヒロイン的にはどちらも美味しいところがありすぎです(笑)。

「岸杜は周りにいる女の子の気持ちとかもうちょっと意識した方がいいんじゃないか?」
 全くだよ。

 全 く だ よ !


・シリーズ感想
モーフィアスの教室

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃・8月の感想1

■三上 延×椎名 優『モーフィアスの教室? パンタソスの刃』  ★★★☆☆ 謎の電話に呼び出された直人と棗の前に現れたのは、 【夢神】の...