箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■バカとテストと召喚獣 4(井上堅二)  

バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)バカとテストと召喚獣4 (ファミ通文庫 い 3-1-5)
(2008/05/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

 今回はある意味、ずっと美波のターンって感じでしたねぇ。勉学どころか恋愛まで、どこまでいってもおバカな明久に振り回されっぱなしの美波のなんとも可愛らしいこと(笑)。しかも試召戦争を挟んで元の鞘に収まるのかと思えばまたしても最後に明久の美波を惑わすような発言が飛び出して、これじゃ3巻の引き以上じゃないですか(笑)。瑞希の見せ場は今回ほとんどなかったようなものでしたけど、これでラブコメ的には盛り上がっていくのか、楽しみになってきましたよ。や、最後の美波に対する明久の本心が暴露(?)されるやり取りなんかは、ベッタベタだけど久々に真面目で良いシーンでしたもの。ラストの美波のセリフがこっ恥ずかしいくらいにカワイイね。


・シリーズ感想
バカとテストと召喚獣

Posted on 2008/08/07 Thu. 23:09 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/755-2c4ecedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top