08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■学校の階段 8(櫂末高彰)

2008.08.01 13:10|感想
学校の階段8 (ファミ通文庫 (か8-1-8))学校の階段8 (ファミ通文庫 (か8-1-8))
(2008/03/29)
櫂末 高彰

商品詳細を見る

 山上桔梗院との、というよりも波佐間勝一に関わる諸々の因縁に決着が着いた第8巻、というところでしょうか。当然、波佐間と対戦することになる幸宏の成長も、生徒会で頑張っている様子と平行して描かれているわけですが、ホントに幸宏の学園生活は健全に充実していて羨ましい。おまけに女性陣の引く手数多だもんなぁ(笑)。"Who do you choose?" じゃないよ! より取り見取りかよ! しかも最後にアイツらがあそこで登場するとは完全に予想外で見事に吹きだしたよ! ……オチを忘れないよなぁ(笑)。
 波佐間の家の事情と彼の抱える内面の問題については、まあ大変なんだけどほとんど自己完結しているのでストーリー的な盛り上がりがあんまりないのが残念なところ。幸宏に何か感じる部分があるというのは、性格的にどこか似たもの同士的な所から分かる気がしますけどね。やたら生真面目な部分とか。違うのはやはり回りの人間関係とかなんでしょうねぇ。

 次回からはまた新展開でしょうか。刈谷先輩が少し思わせぶりな発言をしていましたが、ついにラスボスとして立ちはだかるのかな。


・シリーズ感想
学校の階段

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学