箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■渚フォルテッシモ 3(城崎火也)  

渚フォルテッシモ3 (MF文庫 J き 2-3)渚フォルテッシモ3 (MF文庫 J き 2-3)
(2008/02/21)
城崎火也

商品詳細を見る

 メガネっ娘、朱里の伝えたくても伝えられない淡い想いをメインに描かれた第3巻。
 ……なんだけど、うーむ、やはり渚と比べるとあまりにも朱里は普通&地味すぎて印象が薄い。化け物退治という要素すら渚のツンデレに食われてしまうほどなのに、ここへ普通少女の朱里が三角関係で割り込んでもなぁ…と。たった数ページの、渚の母親登場シーンのほうがよっぽどインパクトがあって面白かったくらいですからねぇ。
 朱里の存在を意識して焦ることになる渚を見ることが出来るなら(朱里には申し訳ないけど)、今後の展開は楽しみではありますけど。一応、今後の事件の鍵を握る人物っぽいキャラが登場して、ツンデレラブコメ意外の要素が展開する伏線は出てきましたがどうなることやら。


・シリーズ感想
渚フォルテッシモ

Posted on 2008/09/03 Wed. 06:00 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/733-e55df230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top