箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■SAS スペシャル・アナスタシア・サービス(鳥居羊)  

SAS スペシャル・アナスタシア・サービス (HJ文庫 (と02-01-01)) (HJ文庫 (と02-01-01))SAS スペシャル・アナスタシア・サービス (HJ文庫 (と02-01-01)) (HJ文庫 (と02-01-01))
(2007/06/30)
鳥居 羊

商品詳細を見る

 実は某国の王位継承権を持っていた兄妹が、ある日突然王権を巡る政治闘争に巻き込まれてしまい、彼らを護衛するために派遣されてきた美少女三人のチームと一緒に生活することになるが……というお話。激しいガンアクションやミリタリー描写を期待するとガックリする部分もありますが、巻き込まれっぱなしでなるものかと奮起するお兄ちゃんの姿は主人公らしい分かり易いキャラクターで素直に感情移入して見れました。しかし全体的なストーリーの出来としては詰め込みすぎというか、食い足りないというか、単なるブラコンの妹やせっかくの美少女チームを絡めた美味しい展開というのが少なくて、ラノベ的にはちょっと失格。ラストで取ってつけたように仲良くなられても、こちらとしては何とも感慨というのが得られません。もう少し人物描写に力を入れて書いてくれたらなぁ、という感じだったなぁ。

Posted on 2008/08/13 Wed. 13:51 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/724-9a0da1be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top