箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■イガジョ!(瀧川武司)  

イガジョ! (富士見ファンタジア文庫 109-17)イガジョ! (富士見ファンタジア文庫 109-17)
(2007/09/20)
瀧川 武司

商品詳細を見る

 女子バレー部はやっぱりブルマだよなぁ、とか私個人の嗜好はどうでもよいのですが、伊賀の女子高でイガジョ。そのバレー部が忍法技を駆使して裏の世界のインターハイを勝ち上がっていく? というお話。もう、その場の思いつきで書いているとしか思えない設定の陳腐さが逆に潔いね。一応スポ根の体裁は取っていて変な忍術技が飛び交う試合はそれなりの盛り上がりがあるんだけど、しかし終盤はただの忍術披露の場と化してしまって、もはやスポーツでもなんでもない状況になってしまっているのはどうかという感じかなぁ。楽しくはあったけど、想像していたモノとはほど遠い内容で面白かったとは言い難い。

 しかし裏国体とか裏インターハイとか、まるでどこかの18禁ゲームの設定ですよ、これ(笑)。


Posted on 2008/05/27 Tue. 18:21 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/719-b37d4bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top