07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■バカとテストと召喚獣 3.5(井上堅二)

2008.08.03 23:46|感想
バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))バカとテストと召喚獣3.5 (ファミ通文庫 (い3-1-4))
(2008/01/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

 姫路や美波の水着姿よりも秀吉のカッコウのほうに期待してしまうのは何故なんだろうか。っていうか、秀吉は男なのに上半身裸を描けないって、嘘だっ!(笑)

 そんな訳で短編集らしい軽くておバカな全5編。って、軽くてバカなのはいつもどおりですが、一応本編中ではスルーされていたいくつかのストーリーの捕捉も兼ねた内容で「ああ、そんなこともあったのね」と知ることができました。葉月との最初の出会いとか、明久はそれなりに良い男ではあるんだよなぁ、バカだけど。あとは次巻へ向けた新キャラ登場の伏線とかも。

 短編の内容に関してはどれも笑わせてくれましたけど、大笑い度で言うと最後の喫茶店でアルバイト、のお話かな。アイスミルクのネタはヒドすぎるだろ(もちろん良い意味で)。あとは秀吉的にプール話で。や、ここはハズせないでしょ? 挿絵的にも。


・シリーズ感想
バカとテストと召喚獣

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学