06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Twitter...

プロフィール

ksk

◆書いてる人:ksk

◆TOPページは
    こちらです

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』
『巽悠衣子の「下も向いて歩こう\(^o^)/」』

カウンター

QRコード

QR

■ほうかご百物語(峰守ひろかず)

2008.06.06 23:42|感想
ほうかご百物語 (電撃文庫)ほうかご百物語 (電撃文庫)
(2008/02/10)
峰守 ひろかず

商品詳細を見る

 非常に明るくてライトな学園妖怪奇譚。イタチの化け娘さんに心奪われた主人公が、妖怪マニアな先輩と一緒に学校内で起こる不思議な妖怪に纏わる事件を解決する、というのが主な筋。
 悪くは無いけど取り立てて誉めるところも無い、といったら身も蓋もないんですが、感想としてはそんな感じ。兎にも角にもほのぼのしていているのは良いんですが、事件性や驚きといったものがないので盛り上がりも何もりません。妖怪事件を解決するならもう少しそれっぽい工夫が欲しかったですよ。可愛らしいイラストとともにまったりとした雰囲気は味わえますが、これといった旨みがないのが致命的。ソツなくまとめるくらいならもっとはっちゃけて欲しかったですね。

 つーか、これを読んで一番驚いたのは妖怪でもなんでもなく、「新井 輝(あらいひかる)」という名前のキャラクターが居たことだったなぁ。「ん? ん?」ってなったよ(笑)。
 

テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学