箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■聖剣の刀鍛冶-ブラックスミス-(三浦勇雄)  

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (MF文庫J)
(2007/11)
三浦 勇雄

商品詳細を見る

 騎士団の新米隊員セシリーと鍛冶屋のルークの二人をメインに描かれるファンタジー。力は並だけど心根は熱い、そんな少女、セシリーの成長物語といった感じかな。世界観はちょっと凝ってるけど、まずはキャラクターが良かったですね。セシリーのストレートな正義感は見ていて実に爽快。皮肉屋だけどどこか憎めない鍛冶屋のルークとの掛け合いの安定性も抜群でテンポも良い。真面目な二人の間で右往左往するリサと、ムードメーカー的なアリアが花を添える形で、主要キャラの掴みは文句無しといったところですね。
 ファンタジー世界らしい剣と異能力のバトルにも迫力があって申し分ないし、基本的にセシリーを始め熱血気味なキャラが多いので勢いのあるストーリーが展開されそうで続きが楽しみです。
 あと、奥手同士っぽいセシリーとルークの関係がどんな風に進展するのかも見物だなぁ、これは。

Posted on 2008/04/04 Fri. 23:44 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/689-d85d33a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top