箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■護くんに番外編で祝福を! 3(岩田洋季)  

護くんに番外編で祝福を!〈3〉 (電撃文庫)護くんに番外編で祝福を!〈3〉 (電撃文庫)
(2008/01/10)
岩田 洋季

商品詳細を見る

 今回は短編が4つ。兎にも角にも、良い人というのは分かっていたけどなんとなく素性が謎だった絢子の運転手、菊川の過去と、幼少時の絢子との出会いを描いた「Don't You Cry」が良い出来。菊川は情熱の人だなぁ。ビアトリスという強力な力を持ってしまったことによって両親から恐れられ、心を閉ざしかけた絢子を支えた正樹と爺さんと菊川の三人のなんと頼もしいことか。印象的なシーンのセリフの一つ一つがストレートに心にぶつかって来て切ない切ない。簡単な道だろうけど、いつの日か互いを許し合う日がくればいいなぁ、と思ってしまいます。
 他、学校の怪談話と護の唇争奪戦というコメディ全開のエピソードと、エメレンツァがメインのこれまたちょっと切なくなるようなエピソードが一本。コメディのほうは軽く笑って流すとして、エメレンツァの視点から描かれた『最初で最後のしゅーがくりょこー』は今巻の”激ピュア”担当でしょうかね。乙女なエメが堪能できます。ホントにエメはシリーズの裏ヒロインって感じだなあ。


・シリーズ感想
護くんに女神の祝福を!

Posted on 2008/03/15 Sat. 00:50 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/688-d6a6d1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top