箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■狼と香辛料 VI(支倉凍砂)  

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
(2007/12/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

 エーブにしてやられた前回の続き。だけど本編は久しぶり(というか初?)に大きな波乱もない道中の一幕、という感じで全体的に幕間的な展開でした。一応新たな旅のお供が登場して、これまでのラブラブ二人旅にちょっと違ったスパイスが混じることになりましたが、コルのキャラクターを見る限り二人の間で良い感じに弄ばれそうな立ち位置で、これから良い意味で賑やかになりそうです。予行練習、大いに結構(笑)。


・シリーズ感想
狼と香辛料

Posted on 2008/02/29 Fri. 00:00 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/680-9a443da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top