箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■マイフェアSISTER 姫様、拳を握りすぎです(竹岡葉月)  

マイフェアSISTER―姫君、拳を握りすぎです。マイフェアSISTER―姫君、拳を握りすぎです。
(2007/03)
竹岡 葉月

商品詳細を見る

 異世界のお姫様アネモネと高校生の少年シワスが繰り広げるボーイミーツガール。真面目だけど世間知らずゆえに騒動を起こすアネモネに振り回されたり、逆にからかって遊んだり、アネモネのどこかマスコット的な可愛らしさにほのぼのさせられますねぇ。シワスの妹で女優でもある睦月の素直になれないツンデレお兄ちゃんっ子っぷりもお約束ですが、キツいツッコミの裏に兄に対する想いの深さが見て取れる描写がしっかりと効いていてニヤリとさせられます。
 と、前半までは妹たちを相手にドタバタコメディを繰り広げますが、アネモネがこちらの世界にやって来た本当の理由や、元天才子役という過去を持つが、ある理由で引退することになったシワスのトラウマが明かされたりと、後半になるとストーリーはぐっとシリアスに。この辺、なかなか驚きの展開でしたけど、アネモネに対する皆の想いが伝わってくる切ないシーンや、トラウマを振り切って男になるシワスの主人公らしさなど、いかにもエンタメ要素全開の展開は素直に熱くなれましたねぇ。ハートフルファンタジーとでもいいましょうか、ちょっと心に響く、嬉し楽しいボーイミーツガールでした。

Posted on 2008/01/27 Sun. 23:51 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/664-e40d5ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top