箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■夜想譚グリモアリス III 魔女よ蜜なき天火に眠れ(海冬レイジ)  

魔女よ蜜なき天火に眠れ―夜想譚グリモアリス〈3〉 (富士見ミステリー文庫)魔女よ蜜なき天火に眠れ―夜想譚グリモアリス〈3〉 (富士見ミステリー文庫)
(2007/12/08)
海冬 レイジ

商品詳細を見る

 今回はお菓子工場に隠された秘密とそこに潜む殺人鬼を追え、という内容なんですが、どう考えてもアコニットたち冥府の住人による権力争いの様子が今回のメインでしょうね。グリモアリス同士のバトルも増え、ますますミステリっぽさは薄れてきた感じ。
 ……うーん、冥府云々の設定にあまり面白さを感じていない私としては微妙な方向へ向かいだしてしまったなぁ。Loveの強化か、今回のアコニットから滲み出るデレ描写の数々にはニヤニヤさせてもらったり、思わず吹き出してしまうほどに意表を突かれた誓護とのラストのやり取りとか楽しませてはくれているのですが。
 アコニットと冥府のストーリーをメインにして展開するなら、ヘタに殺人事件やら起こさず、もうそっちに腰を据えてやったほうがいいんじゃないね、ここまで設定を作っているなら。どっちつかずになるとどうも話がグダグダになってしまうそうな予感。


・シリーズ感想
夜想譚グリモアリス

Posted on 2008/01/25 Fri. 16:20 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/663-8c517e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top