箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■虎は躍り、龍は微笑む 獅王争覇!(嬉野秋彦)  

虎は躍り、龍は微笑む 獅王争覇! (ファミ通文庫 う 1-5-1)虎は躍り、龍は微笑む 獅王争覇! (ファミ通文庫 う 1-5-1)
(2007/04/28)
嬉野 秋彦

商品詳細を見る

 元気の良い少年・少女たちの架空の中華風ファンタジー。武術の学校が舞台ですけど、ノリは普通に学園ものですね。正義感が強く熱血バカな主人公がムカつくアイツをぶっ倒す、という王道そのものなお話。美少年でクールなコハクの親友であるリュードとのコンビなども、お約束のバランスコンビだし、先輩キャラのお姉さん、ツイフォン先輩や、コハクに想うところありありな元気少女カーシャなど、脇を固めるキャラも定番だけど皆良い感じに活き活きしています。
 ストーリーのほうはキャラの面白さに比べると無難なところに落ち着いてしまっている感があって、もっと弾けて欲しくはありましたけど、素直に楽しめました。こういう直球なエンタメ作品はひたすらに王道で攻めて欲しいね。

 ああ、それにしてもリュードの女装姿は私的これ以上ないほどにツボですよ…(笑

Posted on 2007/06/14 Thu. 22:48 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/654-7b3fb930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top