箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■桜ish 1 推定魔法少女(一肇)  

桜ish 1―推定魔法少女 (1) (角川スニーカー文庫 156-51)桜ish 1―推定魔法少女 (1) (角川スニーカー文庫 156-51)
(2007/06)
一 肇、デジターボ 他

商品詳細を見る

 魔法少女ものとみせかけて……これは意表を付かれたなぁ。っていうか、この発想は反則だろ(笑)。
 基本的には魔法少女ものの路線で、異次元やら異世界やらを渡る犯罪組織と戦うという至極真っ当な設定。SFちっくな世界設定や魔法の使い方などは今どきの魔法少女ものらしくなかなか楽しめたかな。この巻だけだと、あまり理解できないまま用語だけ流れてしまった感が強いけど、世界観がしっかり説明されて掴めてくると、もっと入り込めて楽しくなってきそうではあります。主人公が戦う理由も分かりやすく成長物語としてもラブコメとしても、なかなか面白そうな青春物語を見せてくれそうだしね。ネタ的な面白さを期待して読んでみたんですが、意外とまともな設定で楽しませてくれたね。

Posted on 2007/12/28 Fri. 00:03 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/648-d8aa4d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top