箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■塔の町、あたしたちの街(扇智史)  

塔の町、あたしたちの街 (ファミ通文庫 お 4-4-1)塔の町、あたしたちの街 (ファミ通文庫 お 4-4-1)
(2007/03)
扇 智史

商品詳細を見る

 学園ものに異能バトルを絡めたよくあるファンタジー。主人公の少女二人によるって繰り広げられる日常と戦いの日々、みたいな感じで二人の成長を描く物語ですかね。町に満ちる『歪気』なる力とそれに関わる異能力、怪物との戦いなど、アクション的な見所もあり、少女たちによるすれ違いや学園青春(百合展開?)っぽい楽しみもあり、なかなか面白い内容でした。しかしこの巻だけでは謎の提示ばかりでいまひとつ盛り上がりに欠けるのがちょっと惜しいところで。いろいろと詰め込んでとりあえず仕込みはOK、さて続きは? という感じで、この巻だけだと広げた風呂敷の割にはあっさり感が強い。敵役もしょぼかったし。
 しかし主人公たる二人の少女など、キャラクターはなかなか良かったです。特にキレた時の啖呵が痛快ななごみと、彼女を愛しているといって憚らない華多那の、二人揃って男前なところとか。作品中で描かれている性格に比べると、描かれているイラストがちょっと可愛すぎると思えるくらい(笑)。他にも野心満々で黒い生徒会長兼理事長なども定番キャラですが存在感抜群でした。学園パートとアクションパートを上手く料理できれば、独特な世界観で面白くなりそうですが……。

Posted on 2007/12/05 Wed. 17:47 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/643-62d5899f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top