箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■刀語 第十話 誠刀・銓(西尾維新)  

刀語〈第10話〉誠刀・銓 (講談社BOX)刀語〈第10話〉誠刀・銓 (講談社BOX)
(2007/10)
西尾 維新

商品詳細を見る

 今回は直接的な戦いはなく、西尾氏お得意の言葉攻めというか言葉遊びで煙に巻かれた感じ。七花にとがめ、二人の内面に関わってくる描写が多いという意味ではなかなか読ませてくれる内容ではありました。今までになくシリアス。
 しかしまあ、やはり直接的な戦いや二人のバカップルっぷりが見られなかったので少々残念ではありましたが。

 とりあえず今回、否定姫の出自に関わる伏線や虚刀流という流派に隠された謎、とがめの父親と四季崎との関わりなど、いろいろと重要な情報が出てきましたが、この辺りはまだまだ単なる情報でしかないので、本当の驚きは残りの2冊の出来次第ところですかねぇ。さてさて、この先どんな隠し玉を用意しているのやら。


・シリーズ感想
刀語

Posted on 2008/01/18 Fri. 00:13 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/642-37329e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top