箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■バカとテストと召喚獣 3(井上堅二)  

バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫)
(2007/08/30)
井上 堅二

商品詳細を見る

 今回はお勉強合宿。合宿といえばお泊り。お泊りといえば女湯覗き、ということでお約束の浪漫と青春に全てを掛ける漢たちのバカな物語。
 よし、今回はバカのキレも元通り、いやむしろパワーアップで笑わせてくれました。ボイスレコーダーの編集合戦なんかはキレ味抜群。ツボに入りまくってしまいました(笑)。ノリツッコミや繰り返しんどギャグの定番ともいえる手法の連続だけど、キャラの面白さとノリの良さでグイグイと引っ張ってくれたよ。

 今回のMVPは美波かな。姫路さんとは違う方向性で明久を意識しまくりの姿がやたらと可愛いですなー。お約束のツンとデレですけど、こういう感じでドタバタしつつ適度でラブコメ方面へ行ってくれるとより楽しめますね、この作品は。もう完全に我が道を突き進む霧島嬢の大攻勢も堪りません。あとは秀吉ですが、彼女、じゃない彼はその美味しすぎるキャラクターの割りに実はそんなに目立っていないのが残念なんだよな。次回は短編集ということで、秀吉メインの話に期待したい。うん秀吉LOVE。


・シリーズ感想
バカとテストと召喚獣

Posted on 2007/11/28 Wed. 17:00 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/639-d033e57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top