箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■狼と香辛料 V(支倉凍砂)  

狼と香辛料 5 (5) (電撃文庫 は 8-5)狼と香辛料 5 (5) (電撃文庫 は 8-5)
(2007/08)
支倉 凍砂

商品詳細を見る

 なんだかロレンスが上手いこといってホロに切り返すようになってきたなぁ。こんなのロレンスじゃねぇ! ロレンスといったらいちいち動揺していないと面白くないよ?
 ……とは言っても、結局はホロのほうがまだまだ上手なんですけども。

 お話のほうは、今回もホロの故郷、ヨイツの情報を集めつつ儲け話に手を出して一悶着。いつものパターンなんですが、さすがにマンネリ感は否めない。ロレンスとホロの軽妙かつラブラブな会話のやり取りも面白いけど、結局は毎回同じような内容なわけで。
 後半、旅を終わらせようと告白したホロとロレンスの二人の間に漂う微妙に不安定となった関係と、羊の買い付けに関わる一連の事件の緊張感はさすがで、大いに楽しませてくれましたけどもね。相変わらず不安を煽る描写というか、展開が上手くて嫌になるわ(笑)。今回は話の途中で終わってしまったような感があるんだけど、結局ロレンスたちは儲けを取り戻したのか? それとも次巻へ続くなのか?


・シリーズ感想
狼と香辛料

Posted on 2007/11/13 Tue. 00:30 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/632-cc3e40da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top