箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■薔薇色にチェリースカ(海原零)  

薔薇色にチェリースカ (薔薇色にチェリースカシリーズ)薔薇色にチェリースカ (薔薇色にチェリースカシリーズ)
(2007/08/24)
海原 零

商品詳細を見る

 現代ヨーロッパ、とある小国の現代常識が通じない特殊な学園で、差別と戦いながら孤軍奮闘する男子学生のお話。
 なんとも不思議な世界観をかもし出す学園ものですね。ヘビが変身して美少女になるという設定からしてアレですが、決闘で殺人OKとか無茶な校則のある学校だし、どちらかというとファンタジー色が強く、舞台が現代でるということは忘れてしまいそう。
 今回は主人公を取り巻く状況と、ヘビになる少女、もしくはヘビが少女に変身するヒロイン、チェリースカとの出会いがメインで、本格的なストーリーが始まるのは次巻以降という感じかな。
 物理的に問答無用な強さを誇るチェリースカと、権力で攻めてくる学園側。悪役方が本当にイヤミったらしく、分かりやすい悪として描かれているので、味方のほとんどいない状況からどう這い上がっていくのか楽しみですよ。

Posted on 2007/10/22 Mon. 21:37 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/628-a045c57c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top