箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■カナスピカ(秋田禎信)  

カナスピカカナスピカ
(2007/06/11)
秋田 禎信

商品詳細を見る

 秋田禎信さんというと私の記憶は『オーフェン』でほぼ止まっているようなものなので、この作品はなんとも新鮮というか不思議というか、秋田さんの新たな魅力を発見、という感じです。宇宙人が作り出し、隕石に当たって落っこちてきた人工衛星の少年と女子中学生の出会いと別れの青春物語。なんとも清涼感溢れる作品でした。ってか、こんなにも真っ当に女子中学生の淡い恋愛模様を描いてくるとはある意味予想外だったなぁ。いや、良い意味で、ですけどね。読み終えたら間違いなく空を見上げたくなる、そんなちょっと切なくも心地よい余韻が気持ちいいジュブナイルでした。

 ……「宇宙人対策室」の設定はもうちょいなんとかならなかったもんかなぁ、という気はしたけどな。

Posted on 2007/09/11 Tue. 06:00 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/604-5fb4ec20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top