箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■断章のグリム IV 人魚姫・下(甲田学人)  

断章のグリム〈4〉人魚姫(下) (電撃文庫)断章のグリム〈4〉人魚姫(下) (電撃文庫)
(2007/03)
甲田 学人

商品詳細を見る

 上・下巻と引っ張った割りに、終わってみればシンプルな事件だったかなー、と。や、もちろんそこへ至る道筋はホラーでありミステリであり、このシリーズ中で一番面白かったわけですが。特に今回は全体的に緊迫感に包まれていた内容だっただけに、それぞれのピースが見立て通りにハマりって真実が見えてくる終盤の謎解きはこれまで以上に盛り上がった。残念ながら雪乃の出番は少なかったけど、その謎解きの面で蒼井が主人公らしい活躍を見せたのも良かったですよ。これまではどうも、解説や説明は神狩屋というイメージが強いおかげで、頭脳面で蒼井は目立てなかったからねぇ。
 断章の事件とは別に神狩屋と志弦の壮絶極まる過去のエピソードの関わり方も秀逸で、これがまたエグいのなんの。これでは神狩屋の狂気――壊れてしまうのもむべなるかな、といったところ。ホラーやグロさではない、愛故の歪んだ行動の結果に、切なくもゾクゾクさせられましたよ。


・シリーズ感想
断章のグリム

Posted on 2007/07/09 Mon. 23:19 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 1   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/582-f0706a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電撃文庫・4月の感想3

■甲田 学人×三日月 かける『断章のグリム? 人魚姫・下』  ★★★★☆じりりりりりん!寺の敷地内にある住職一家の住居に、不意に電話のベルが鳴り響いた。くぐもった遠い電話の音は、音が夜に食い尽くされたかのような静

詠み人知らず | 2007/07/11 01:10

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top