箱庭●弐 感想その他

- アニメ・ゲーム・ラノベの感想を主につらつらと -

■ガンパレード・マーチ 山口防衛戦(榊涼介)  

ガンパレード・マーチ山口防衛戦 (電撃文庫 J 17-15)ガンパレード・マーチ山口防衛戦 (電撃文庫 J 17-15)
(2007/03)
榊 涼介

商品詳細を見る

『僕も舞も君も、もう普通の人生は送れないと思うんだ。敵の憎悪、恐怖、怯えを糧として永遠に戦い続ける役回りなんだと思うよ。僕らが敵を殺すことで誰かが救われる。あは、ごめん。変なこと言っちゃったね』


 新章突入、ということでゲームノベライズという枠を超えてここからは榊さんのオリジナル展開に。まあ原作ゲームをプレイしていない私にとってはここからオリジナル展開と言われてもあまり関係ないわけですが、単純にシリーズがまだ続くというだけで嬉しいです。
 今回は、自然休戦期を無視して侵攻を開始した幻獣軍の圧倒的な物量の前に蹂躙される自衛軍と、部隊を離れバラバラになっていた5121小隊の面々が集う、というところまで。
 いやー、戦いの規模としてはこれまでに無い壮絶な展開で燃える燃える。幻獣の大攻勢による被害の甚大さや緊迫感が容赦なくて良いですねぇ。どうにもならない絶望感が強ければ強いだけ盛り上がりも大きくなるというものです。
 とはいえ今回の5121小隊はまだまだウォーミングアップといったところで、本当の戦いは次回へ持ち越し。舞と厚志、善行と原が駆け付けようやく揃った5121小隊がどんな反撃作戦に出るのか非常に期待です。
 もはや準レギュラーともなった天才パイロットにて曲者司令官である荒波や、いつの間にか古参兵の貫禄を見に付けた橋爪ら脇役陣の活躍がまたしっかり描かれているのも嬉しいところですねぇ。特に橋爪は飯島とか鈴原先生とか女性キャラとの関係もあってやたら存在感のある脇役になりましたな。戦いでも地味ながら良い仕事っぷりで、歩兵のしぶとさをこれからも見せて欲しいところ。
 またガンオケのメンバーも顔見世程度に登場し、これから出番があるのかも気になります。いやー、期待通りのシリーズキャラクター総出演の戦いが見られるのでしょうか。続きがとても楽しみです。



・シリーズ感想
ガンパレード・マーチ
ガンパレード・オーケストラ

Posted on 2007/05/17 Thu. 00:51 [edit]

category: 感想

thread: ライトノベル - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: --

トラックバック

トラックバックURL
→http://hakoniwa2.blog2.fc2.com/tb.php/567-ee0cd3ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter...

プロフィール

ブログ内検索

カテゴリー

月別(表示数指定)

リンク

応援中

カウンター

QRコード


▲Page top